お店の広告塔である看板にもたくさん種類があった

メンズ

目立つための策

旗

揺れているのぼり旗の内容に惹かれお店に入るという人もいるでしょう。のぼり旗はお店にとって大事な宣伝広告です。新しいのぼり旗を作るときもしっかり宣伝効果を考えてから作りましょう。のぼり旗には目立つことが大切です。なぜなら、目立たないと見て貰えず宣伝にならないからです。のぼり旗を目立たせるためにはどうしたらいいのか考えましょう。例えば、目立つように派手な色彩にしたり大きな文字で記載したり、インパクトのある言葉を選んだりしましょう。また、のぼり旗をどこに設置するのかも宣伝効果に繋がる重要な部分です。店の手前に置いて集客の一押しとして使う場合もあるでしょう。他にも、少し離れているところからお客さんを呼び込むために店から少し離して置くこともあります。遠くのお客さんにも見てもらうためにはもちろん大きな字で書くことが重要です。さらに、インパクトのある言葉を少ない文字数で書きましょう。そうすることでのぼり旗が目につきやすくなります。近くのお客さんの場合は、メッセージ性のある言葉や写真のついたのぼり旗を使うといいでしょう。のぼり旗の色は周囲と違う色にしなくてはいけません。例えば、緑の多い場所に黄色や緑を下地にしたのぼり旗を立ててもあまり目立たないでしょう。ごちゃごちゃしている場所にはシンプルなのぼり旗を置いて目立たせましょう。のぼり旗にインパクトのある言葉を入れるときは、お店の強みを書くといいでしょう。価格がやすければ激安という言葉を入れてもいいでしょう。お店の強みや特徴をアピールしてください。もちろん、商品の名前を入れることも大切です。ただ安いと書いても何が安いのか伝わらなくては困ります。

Copyright© 2016 お店の広告塔である看板にもたくさん種類があった All Rights Reserved.